新サイト(はてなブログ)

Nintendo Wiiがやってきた(Wii Sports編)

2010/07/04


第3弾wii情報です。
買ってないヒト!そろそろ買いたくなってきたんじゃありませんか?
大本命、Wiiスポーツです。これもほとんどの方が購入したソフトなんではないでしょうか。
超良くできてます。スゲエです。なんだか今更レビューというのもアレですが。
詳細は以下より!


Wii Sports

これぞWiiというゲーム。5種類のスポーツ(テニス、野球、ボーリング、ボクシング、ゴルフ)が体験できます。
このwii sports、説明書を開けたとたん驚きました。
例えばテニス。



こんだけ。



なんともコドモダマシなゲームではないかと、やる前に読んで判断してしまったのは僕だけではないかと思います。
そんな疑心暗鬼状態でプレイしてみたのですが、
はっきり言って
超オモシロイです
特に複数人数プレイが。

Miiを登録

前回の記事にも書いたのですが、Wiiには「Mii(Me)」という自分のアバター(分身)を作成する事ができます。これを限りなく自分に似せて作っておく事が大切です。毎回画面上で自分が戦ってくれるわけです。複数人数プレイだとこの自分のMiiが似ていると臨場感は倍増です。今回は特別に僕のMiiを惜しげもなく紹介です。
wii_3069.jpg
僕の分身
ホントはもっといい男です(泣




ちなみに嫁K子。




ニヤケ方が尋常じゃないです(泣



テキトーにMiiを作ってしまったアナタ!是非気合を入れて作成することをオススメします。

テニス

まずやったのはテニスでした。結果的に一番燃えるのがこれでした。リモコンはこのようにラケットに見立てて持ちます。

上記にも書きましたが、ボタンはサーブ時に一回押すだけ。後はスイングするのみです。
たったそれだけなのに、これが白熱するのです。

Wiiリモコンの微妙な振りを感知して、ロブやスライスを打ち分けたり、クロスやストレートも自在に打つことができます。
そして最も熱いのが4人同時プレイ。




wii_2792.jpg


いい大人達がバカまるだしです。

ベースボール


野球。これも意外と熱くなります。
攻撃はバットのスイング。そして守備はピッチングのみ。超単純。なんだそれだけかよ、と最初は思いました。昔懐かしの野球盤感覚。

リモコンをバットに見立てて握り、スイング。スイングの風きり音や、会心の当たりを出したときの「カキーン」という音もリモコンから聞こえ、キモチイイです。ホームランを打ったときの爽快感はなかなかのものです。ついついフルスイングをしてしまうのです。
ピッチングはABボタンを駆使して変化球を投げるのですが、緩急をつけた駆け引きが面白いです。これもついつい全力で腕を振るってしまいます。

ボーリング


抜群の臨場感。最初遊んだとき、
「ボーリング場イラネ」
とさえ思ってしまいました。

これもBボタンを押しながら振りかぶってボーリング同様に腕をふるだけ。
面白いことに、初めてのプレイでは実際のボーリングのスコアとあんまり変わりませんでした。これは凄いです。それくらい微妙な手の動きがキチンと処理されています。なかなか上手くストライクがとれないんですこれが。
腕のひねり方でボーリング同様にタマを曲げることも可能です。奥が深いです。

ゴルフ


落ち着いてやれる唯一のゲームでしょうか。方向を決め、クラブを決め、Aボタンを押しながらスイング。

腕の振りがホントによくスイングに反映されています。強く振りすぎるとボールが変な方向に飛んでいってしまうのも良く出来ています。
難しくなりがちなゴルフゲームを誰でも少し練習すればそこそこのスコアがでるような絶妙なバランスで構成しているのはやはりニンテンドークオリティといったところでしょうか。

ボクシング


二人対戦が超熱い、筋肉痛必死のゲーム。このボクシングだけ、ヌンチャクを使用します。

リモコンを立てて腕を前に突き出すと顔面パンチ、寝かせるとボディパンチ、そして手を前に構えてガード。前後左右にカラダ(というかリモコン)を動かすことでちゃんとよけます。素晴らしい。
ここで自分に似たてたMiiが生きてきます。憎い相手をぶちのめす感覚で腕を振るうと効果的です。自然とチカラが入ります。チカラが入りすぎるのか、
どうしても嫁に勝てません(泣

また、僕の友人等は敵をキライな上司に似せたキャラを作り、
日々生きる糧にしています(泣
そんな遊び方もあるんですね・・・

wiiプレイ動画

youtubeにて発見です。

まとめ

遊び方が単純な分、誰でもすぐに遊べます。
タマを打つ感触(とまで感じさせる所がすげえ)がいちいちキモチ良かったり、気がつけば必要以上にチカラが入っていたり、バックスイングがちゃんと認識されてたり、
全身筋肉痛になってたり
と、大変良い出来なんであります。
実際にプレイする前は「リモコン持って画面に向かってスイングなんて恥ずかしくね?」とか色々思ってましたが、思った以上にいい大人がエキサイティングします
ウチにたまたま子連れで遊びに来ていた友人は「僕にもさせて!」と懇願する我が子(6歳)を完全に無視し、
自分だけが超連続プレイ
というひどい状態に。
しかしリモコンにスピーカーを付けた開発の人、天才ですね。

当サイト関連

■Nintendo Wiiがやってきた
■Nintendo Wiiがやってきた(はじめてのWii編)
■Nintendo Wiiがやってきた(Wii Sports編)
■Wii Fit(Wiiフィット)でダイエットをする事にしたよ