16連射でスイカを割る高橋名人と、豆を箸で分別する毛利名人


僕らの世代では知らない人はいないと思われる、かつてのヒーローのひとりといえば、高橋名人が挙げられます。

小学生時分「ファミコンがうまい」ことのヴァリューは計り知れません。

空前のファミコンブームに乗じてファミコン映画まで上映される始末。すごい時代でした。

そんな高橋名人とそのライバル的存在である、毛利名人のお宝映像を紹介です。

詳細は以下より



16連射でスイカを割る高橋名人と、豆を箸で分別する毛利名人


そもそも、ハドソンという会社の一社員であった高橋さん。別に名人でもなんでもなかったといいます。


名人に抜擢された理由は、社長曰く「ハドソンの広告塔として」「名人ってというのは、ほら、将棋の名人みたいなやつだから」「一番スター的な顔の高橋君にやってもらう」とのことだったが、高橋自身は初めてステージに出てくるまでは「そんなの出来ないっすよ」と、泣いていたという。
 
 
社長から大抜擢(涙
 
 
これは社会人として断れません。泣けます。
 
 
ほかにもwikipediaには面白エピソードがいっぱいです。

高橋名人 – Wikipedia

そんな高橋名人と、そのライバル毛利名人がゲームで戦う映画、

「GAME KING 高橋名人 VS 毛利名人」

その驚愕のオープニングを。



凄すぎてコトバも出ませんね。

この作品としては単体では発売されておらず、ファミ通DVDの中に収録されているようです。

ファミ通DVDビデオ ファミコン生誕20周年記念 ファミコンのビデオ


高橋名人のオフィシャルサイトも。

高橋名人 OFFICIAL SITE 16SHOT


ネタ元


ザイーガ:【MOVIE】ファミコン対決の舞台裏、「16連射でスイカを割る高橋名人と、豆を箸で分別する毛利名人」