新サイト(はてなブログ)

映画「モテキ」がサイコウ過ぎる件

2013/06/15


公開前から評判が高すぎる映画「モテキ」を、公開初日に観に行って来ました。

僕自身SRサイタマノラッパーからこっち、劇場に足を運ぶことが非常に多くなってきました。
公開初日に観に行くのも人生初の経験でした。

それにしても最近の邦画はホントに面白いです。

詳細は以下より

モテキって何?


イブニングで連載され、大ヒットしたコミックが原作です。

モテキ 1-4.5巻コミックセット (イブニングKC)

あらすじをざっと。
恋にドヘタレな草食系男子、藤本幸世(29)にモテ期襲来!!
猛禽系、処女系、ミステリアス系と、ありとあらゆる女性たちが幸世に猛接近。
だが「俺は男として出来損ない」と自信のない幸世は敵前逃亡!?
しかし更なるモテ期の猛襲が彼を追う——。
果てして幸世の運命やいかに!?

草食系というよりモテないサブカル男子の恋愛模様なストーリー。要所要所に「信頼できる」サブカルネタが散りばめられてると、僕なんかもうそれだけで絶賛してしまいそうな勢いです。一人でフェスに行って、カップルに向かって(心のなかで)「死ね」を連発するとこなんかもうねw

そして大根監督によるドラマが非常によくできていました。正直原作を軽く超えたドラマなんて未だかつてあったでしょうか。
原作の面白さを全く損なう事なく映像化する事ってできるんですねえ。原作に対する愛が溢れた、素晴らしい作品でした。


モテキ<Blu-ray BOX(5枚組)>


魅力満点だった4ヒロイン(僕の周りでは土井亜紀派といつかちゃん派に極端に分かれていましたw)をあっさりと捨て、今度はこれ以上ない位絶妙なキャストで撮影されました。



観た


ネタバレとかがあれなので内容は書きませんし、ツイッターにも書きましたが、


ぶっちぎりに面白かった!


素晴らしい映画体験でした。福岡という田舎のせいか、お客のノリはかなり微妙でしたけど。

見終わって、もうなんというか、

長澤まさみが殺人的にカワイイ


のです。飲み会のシーンも、フジの部屋でのシーンも・・・これだけでもきっと観る価値はあるかと思われますね。

そして他の出演者も素晴らしいです。
リリー・フランキーも、麻生久美子も、仲里依紗も、真木よう子も、ダンスシーンで出るパフュームも!

最後の最後まで期待を裏切らない作品に仕上げた大根監督は本当にいい仕事をしたと思います。

オススメです!

公式サイト


公式サイトが非常に見ごたえアリです。
映画『モテキ』公式サイト

ネタ元


色んな情報とかモロモロはshingchangとこから。ナイスまとめです。
映画「モテキ」とか(ShingChangのJAMJAM日記)

その他のモテキ


また沢山お金を遣うようにできているようですね。


モテキ的音楽のススメ 映画盤

主題歌の夜明けのBEATから、劇中いいシーンで登場する岡村靖幸の曲、そしてモテキを象徴する名曲、大江千里「格好悪いフラれ方」まで(柴田恭兵が入ってないのは残念w)を収録!



モテキ的音楽のススメ MTK PARTY MIX盤

ミッツィー申し訳さんや掟ポルシェさんのモテキ的DJMIX。これは必聴です。


大根仁監督 – モテ記 ~映画『モテキ』監督日記~

モテキの立役者、大根監督の日記と撮影秘話が綴られる「モテ記」どうやらこれも面白いらしいです。どんだけ金を巻き上げればすむのかとw

映画,

Posted by ayu