新サイト(はてなブログ)

新iPod(iPod touch、iPod classic、iPod nano)ついに発表


iPhoneの発表から半年、ついに待ち望まれていた(特に日本で)新iPodが発表されました。それも3種。
相変わらず、魅力的過ぎてヤバいです。欲しいです。
いたるところでレビューなるものが書かれていますが、僕もちょっと書いてみようと思います。
詳細は以下より


追記

やっぱり買っちゃいました。是非レビュー読んでみて下さい。
■iPod touchがやってきた!

新iPod(iPod touch、iPod classic、iPod nano)発表

今回発表されたのは
1.iPhone風iPod – 「iPod touch」(8G,16G)
2.容量増大HDD iPod – 「iPod classic」(80G,160G)
3.QVGA液晶搭載 「iPod nano」(4G,8G)
ひとつずつ、書いてみます。

iPod touch


センセーショナルだったiPhoneの登場は例によって二番煎じを完全に狙った類似品を次々と登場させました。それ程この業界にとってはiPhoneの登場は脅威だったと思います。僕が使っているソフトバンクの携帯「913SH」も完全にそれ狙いなのがすぐにわかります。
バカな僕はこれにiPhone風壁紙を入れ、チョッピリ満足していました(泣
913SH この携帯、機能は劣るものの、非常に使いやすく動作も軽いので満足している、ということはまたの機会に書くとします。
今回の目玉はなんといっても日本中のiPod好きがヨダレをたらした、タッチセンサーのUI、これに尽きると思います。

あんなにサクサク動いて、あんなに便利そうなタッチセンサーのギミックは見たことがありませんでした。カバーフローも便利なだけでなく、めくっているだけで楽しそうです。
見た目はiPhoneと同様の黒をベースとしたデザイン。iPhoneより薄く、軽くなっているようです。
そしてずっと言われ続けていた、Wi-Fi(無線LAN)搭載。
iTunesによる無線での同期が可能なのかは定かではないですが、ホットスポットや自宅等、無線の環境ではiTMS(itunes music store)でiPod単体であっさりと曲や番組をダウンロード購入できるのです。これって大変なことですよ。
Wi-Fiが可能ならばネット閲覧(safari搭載)も可能です。タッチセンサーによる拡大縮小によるweb閲覧がどれだけ快適かは使ってみないとわかりませんが、youtubeも再生可能とあれば、わざわざyoutube動画をH.264に変換せずとも、動画をiPod touchで楽しむことができるというわけです。
あと公開されているメニュー画面を見ると一目瞭然ですが、空いたスペースに様々なアプリを登録できるようです。macOSXで基本的には動いているらしいので、便利アプリをどんどん登録するのも楽しみの一つではないでしょうか。
こうなると、下手なwindows mobileで動くzero3や、emobileなどが遠くかすんでしまいそうです。これらのメリットが全くなくなります。どうせエクセルとかをPDAで見る需要なんてほとんどないでしょうから。基本的にはPDFが見れれば十分かと思うのですがどうでしょうか。
使い方としては、電話やメールは携帯で、音楽やスケジュール管理他はiPodで、という図式が成立しそうです。ユーティリティ系のキラーアプリの登場が非常に待ち望まれます。
youtubeの動画も貼っときます

購入はコチラから
■iPod touch(Apple Store)
■iPod touch 16GB(amazon)
■iPod touch 8GB(amazon)

160Gの大容量 iPod classic

ipodclassic1.jpg 以前のiPodをよりスマートにしただけ、な感もあるiPod classic。しかしその容量は最大160Gと他のオーディオプレイヤーを全く寄せ付けません。曲だけで40000曲って一体どういうことでしょうか。
下手なノートPCよりも大きな容量がどこまで需要があるかは若干微妙ですが、USBメモリ代わりとして使っている方にとっては重要なポイントなのかもしれません。
購入はコチラから
■iPod classic(Apple Store)
■iPod classic 160GB シルバー(amazon)
■iPod classic 80GB ブラック(amazon)

QVGA液晶搭載の iPod nano


ちょっとスマートじゃなくなったiPod nanoですが、小さいながら5G iPodと同じ解像度を持ち、動画が再生できるのです。今回のウリであるカバーフローも若干滑らかさは落ちるものの対応してます。
そしてお値段は据え置き。基本的には僕はこれが爆発的に売れるんじゃないかと思っています。デザインも良くできてますよね。
以前当サイトで紹介した「DVDをiPodに落とす方法」で紹介した記事の方法で基本的には「そのまま」動画を見ることが出来ます。ipod用に変換済みの動画ファイルを沢山持ってる既存の5G iPodユーザーの乗り換えも容易だということは非常にメリットがあると僕は思います。その点では素晴らしいメディアプレイヤーなのではないでしょうか。
■iPod nano(Apple Store)
■iPod nano 8GB ブラック(amazon)
■iPod nano 8GB グリーン(amazon)

いつ発売なのか?

いつもなら送れて販売を開始するアマゾンでは既に予約可能状態になっています。アップルストアでも同じであるところを見るとiPod touchは9/28発売は間違いないのではないかと。
iPod classic、iPod nanoに関しては今週末にも出荷予定になっているようです。

新iPodまとめ

とまあ、朝から大興奮が覚めやらぬまま、書き殴ってみました。大本命はやっぱり「iPod touch」で決まりでしょう。最大でも16Gと、容量が小さいのが既存のiPodユーザーにはちょっとアレですし、価格が48800円というのもちょっとアレです。が、それを突き破るだけの魅力は十分です。
で、「めざましテレビを見て急にiPodが欲しくなった層」は確実にnanoを買うのではと思います。なんと言っても価格が優しいです。そしてクリスマスプレゼントに超最適な一品かと。
そのめざましテレビの動画も貼っておきます

相変わらず、「持つヨロコビ」を存分に予感させる製品を作り上げるアップルに完敗です。
さて、アナタならどれを買いますか?

他サイトiPod関連

やっぱりengadgetのまとめが素晴らしいです。一体何人の執筆者がいるのでしょうか。
■アップル「The beat goes on」イベント まとめ(Engadget Japanese)
■アップルスペシャルイベント速報 スティーブ・ジョブズ キーノート (Engadget Japanese)

当サイトiPod関連

なんだかiPod関連の記事沢山書いてるなあ。
■iPod touchがやってきた!
■新iPod(iPod touch、iPod classic、iPod nano)ついに発表
■iPodに動画を落とす方法 for windows(Videora)
■iPodに動画を落とす方法 その2(補足など)
■iPodに動画を落とす方法 その3(FAQ的なもの)
■iPodにDVDから動画を落とす方法(FairUse Wizard)
■ビデオiPodがやってきた(iPodレビュー)
■嫁との会話12 – iPod購入の果てに

物欲

Posted by ayu