新サイト(はてなブログ)

P2PソフトFolderShare解説編 第一回「インストールと設定」

foldershare_logo1.jpg 先日書いたFolderShare紹介の記事は沢山のアクセスを頂きました。紹介してくださった各ニュースサイト、ブログの管理人さんありがとうございました。
それではお待ちかね、解説編です。書き始めたら長くなりすぎたので4回に分けて連載する予定です。
詳細は以下より


Downloadとインストール

下のリンク先よりダウンロード及びユーザ登録を行います。
■FolderShareダウンロード
TRY IT FREE
をクリックしてOS別にダウンロードします。セットアップファイルを実行すると、ユーザ登録します。ユーザー登録はメールアドレスとパスワード(アルファベットと数字で構成される6文字以上)を設定します。無事ログインできると、PCの名前を聞いてきます。ここでは自宅用のPCを「ayu_home」2台目のPCを「ayu_note」とつけました。2台で管理する為には2台ともFolderShareをインストールする必要があります。
また、2台目のインストールにはユーザ登録は必要ありません。ユーザ登録画面にて「I’ve alredy created an acount, or I was invited to a library」を選択し、ユーザ名とパスワードを入力すればOKです。
基本的にこれで準備は完了です。
ブラウザにてfolderShare(以下FSと書きます)にログイン、または、FSのアイコンを右クリック→MyFolderShareを選択することで、FSの管理画面に行くことができます。様々な設定はブラウザ上にて行います。この辺が以前のアプリと違うところでしょうか。
管理画面のトップはこのような画面です。

大きくわけて、
1.MY FOLDER SYNC
 自分の複数台の特定フォルダの同期
2.SHARE MY FRIENDS
 友人とのファイル共有
3.ACCESS MY FOLDER
 自分のマシンへのアクセス
このようになっております。

繋がらない場合

フツーならカンタンに繋がってしまう、FSですが、うまく繋がらない場合はポートの開放が出来ていない可能性があります。会社などは特に注意が必要です。
FSのアイコンを右クリック→more→settingをクリックする事によりFSの設定画面が表示されます。細かい説明はまた後ほど行いますが、port statusをクリックします。

FolderShareは80、443、6571、8000のポートを使います。フツーはあまり気にする必要はありませんが、ルータを使用している方で、UPNPに対応していないものを使用している場合はルータの設定によりポートを開放する必要があります。Test Your Connectionをクリックすることで、接続のテストを行うことができます。
また、会社等のネットワークではプロキシの設定が必要な場合もあります。この辺の説明は省きます。
以下のリンク先で詳しく書いてありますのでどうしても繋がらない方は参考にしてみてはいかがでしょうか。僕はあんまり詳しくないので上手く説明できません!
■ポート開放ガイド
■プロキシサーバ入門
次回は、色々な用途に使用できるこのソフトをシーンに応じて書いてみることにします。

当サイト関連

■最強のファイル共有(P2P)ソフト「FolderShare」 紹介編
■P2PソフトFolderShare解説編 第1回「インストールと設定」
■P2PソフトFolderShare解説編 第2回「遠隔PCへのアクセス」
■P2PソフトFolderShare解説編 第3回「友達と共有しよう」 

TOOL, web

Posted by ayu