ラジオ, 映画,


相変わらず僕が毎週最も楽しみにしているラジオ番組「ライムスター宇多丸のウイークエンドシャッフル」。

過去にも超熱い記事を書きましたので覚えている方もいらっしゃることかと思います。もちろん、その面白さは失速することなく、持続しています。

ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフルが面白すぎる件(当サイト内記事)

その中の名物企画「シネマハスラー」が遂に書籍化されました。

TAMAFLE BOOK 『ザ・シネマハスラー』

それに合わせて、いつか紹介しようと思っていた水道橋博士の番組「博士の異常な鼎談」に宇多丸氏が出演された時の模様も載せています。
それでは詳細を以下より

映画

タイトルのとおり、上のようななんの変哲もない踏切を連続的にぐるぐる回りながら撮影した映像が素晴らしかったので紹介したいと思います。
詳細は以下より

映画

以前も書いたことがあると思うのですが、我が家では日常的にテレビをほとんど
見ません。もう見なくなって10年以上経った気がしますが、なかなか快適なもの
です。
その代わり、PCが常時起動しっぱなしなので、同じことと言えば同じことですよね。
我が子たちもその洗礼を生まれたときから受けており、「テレビ的」なものを観
る際にはDVDなどをPS3でネットワーク再生しているのです。
というわけで、我が家のTVはほぼモニター化、TVの前にはPS3とAVアンプとWiiが
あるのみ、という変な状況なのです。HDDレコーダーもついに買わず仕舞いです
(どうせ録画しないから

というわけで、実際には色々と見せているので実質的には「テレビレス」ではな
く、「地上波放送レス」でしょうか。

そんなユイナさんとリノさんには、今まで何を見せてきたのか、4歳と1歳にとっ
て何がよかったのかを、書いてみようと思います。

詳細は以下より

映画

summerwars.jpg 長崎出張の合間に話題の「サマーウォーズ」を観てきました!
久しぶりの映画館体験はサイコウでした。細田監督ホントスゲエです。
まだ観てない方は是非是非劇場に足を運ぶことをオススメしますよ。
サマーウォーズ・劇場用特報

詳細は以下より!

映画

yatta_ffca.jpg 実写版がなぜかやたらと製作される今日この頃ですが、どれもさっぱりダメだという事で相場は決まっているようです。
20世紀少年、デビルマン、ドラゴンボール、どろろ・・・
数えだしたらキリがないです。というかもう「実写化!」とかいったって、もう見向きもしないのが当たり前になってきました。
つい先日も往年の名作アニメ「ヤッターマン」が実写化ということで、「ああ、またか」感が拭えなかったのですが、これがそうでもないようなのです。
つうか上の深キョンが魅力的すぎてヤバいですよね。
詳細は以下より