新サイト(はてなブログ)

[コピペ]切ない

2014-09-18_2341

人類が消えたらどうなる、のディストピアSF的なコピペがお気に入りです。
検証するだけの知識は全く持っていませんが、想像するとゾクゾクします。

249:セロハンテープ(東京都):2010/02/25(木)

人類が消えてから…

2日後
水の汲み上げがストップすることにより、ニューヨークの地下鉄は完全に水浸しになる。

7日後
原子炉の冷却水を循環させる発電機の非常用燃料が尽きる…

1年後
電波塔の警告ランプの点滅や、高圧線の電流が止まる。
これにより今まで世界で何十億羽と死んでいた鳥たちが死ななくなる。
燃え尽きた原子炉の周囲に、動物たちが戻ってくる。

3年後
暖房熱が失われた寒冷地では、とうとう水道管が破裂しはじめる。
収縮・膨張を繰りかえした建築物はきしみが出るようになり、屋根と壁の間に隙間ができる。
暖房の無くなった寒冷地では、冬を1~2度越すとゴキブリが全滅してしまう。

20年後
10年前に雨漏りが始まっていた屋根は、もうすでに消えている。

100年後
線路や道路を支える鉄柱が腐食し、湾曲する。
パナマ運河が埋まっていき、大陸が再結合しはじめる。
野菜は味の悪い野生の品種に戻っていく。
象牙の貿易が無くなって100年。50万頭まで減っていた象が20倍に増加。
飼われていた猫たちは野性化し、猫の獲物となった狸、イタチ、狐などが激減していく。

300年後
ニューヨークの橋が落ちる。世界中のダムが枯渇したり溢れたり崩れたりする。
ヒューストンのような三角州に作られた街は流される。

500年後
気候が穏やかな都市は森となり、丘が減り、開拓者たちが開拓する前のような土地に戻っていく。
森にはアルミやステンレス、プラスチックの食器やら調理器具やらが埋もれている。
ニューヨークのコンクリートジャングルは氷河に埋没する。
人間が作った建造物で残っているものは、地下深くに掘られたドーバー海峡の英仏海峡トンネルだけである。

[コピペ]シュール

2014-09-10_2114

792:名無しさん@12周年:2011/11/01(火) 22:01:18

ちょっと古いんだけどさ、森高千里の気分爽快って歌あるじゃん
思いを寄せてた人を親友に取られちゃって、でもちゃんと話してくれてありがとう
つらい片思いから開放されてすっきりした、自分も早く新しい恋を見つけようみたいな

損切りってこれと似てるよね
戻れ、戻ってくれと祈り続けたポジションを切り、苦しんだ含み損から開放されて
相場の新たな展開に期待を寄せる、よしもういっちょ頑張ろうって感じで

最近、森高の話題を聞かないけれど、FXで損切るたびにこの歌を思い出す



そんなワケで680万損切った俺今気分爽快だぜ!


798:名無しさん@12周年:2011/11/01(火) 22:49:34
>>792
あのさぁ。あの歌、明日は彼との初デートだって友達を
「飲もう~今日はトコトン飲み明かそ~」って誘う歌だぞ?
しかもデートの内容は確かドライブだぞ?
初めてのドライブデートに、むくんだ顔で酒臭い息の二日酔いで行けってか?
そんな状態でデートに来た女を、相手の男はどう思うよ。ドン引きだろ。
どう考えたって友達の初デート妨害する気満々の陰湿な策略女の歌じゃねぇか。

[コピペ]トリビア

2014-09-10_2056

Q.ボクシングのパンチっていたいんですか? (小6・おんな)

小学6年生らしい、とても良い質問です。

おじさんも知りたいです。それに対するガッツ石松先生の答えは…

[コピペ]トリビア, ネタ

2014-09-08_2250

tumblrから流れてきてちょっと衝撃だった将棋についてのお話。

岩崎:これは将棋のルールを知っている人でもあまり知らないことなのですが、自分の「角」の前にある「歩」のところに、ものすごく隙があって、ここから勝負が始まるように将棋盤はデザインされているんですね。将棋を考えた人は天才だなと感心しました。

佐藤:そうですね。「角」は前に進めないですから、その前にある「歩」を取られたら、「角」も失ってしまう。ここから攻めるのが将棋のパターンの一つですね。

岩崎:その左隣にある「歩」は、「香車」と「桂馬」と「角」の3つがかかっていて、守られているのに、「角」の目の前にある「歩」を守っている駒はない。こうした隙を作ることで、将棋に「序盤」の攻防というものが起こるようになっている。これを考えた人はすごいですよ。

[コピペ]切ない

2014-09-06_2334

ヒモを飼っていたという38歳女性のお話がグッと来ましたので紹介したいと思います。

昔、ヒモ飼ってたんですよヒモ。

まぁ、その当時ヒモが18歳で私が28だからあれから10年。私気づいたら38やっちゅーねんな。

当時そのヒモは地元の国公立大学に通わない(入学以来三日くらいしか登校してなかった)大学生で

私は金融系のOLだったんだけれども。流石の私もうっかり家に住み着かせてしまったことをえらく後悔した。

まず、ヒモは働かなかった。(ヒモなんだから当たり前だが)

ビタイチ働かない。親とは大学の単位を一つも取得していないことがバレて以来

大変に険悪になったらしく、家にも帰ろうとしない。

「結局、金がなければ遊びたい一心で働くだろう」と思ってお小遣いを断ってみたりもしたが、全く効果なし。

ショルダーバッグにみっしり詰めて来たこ難しげな本やらなんやらをひがな一日読んで、全く動かない。

「お金はあればいいけど、なくても別にいい」というヒモだった。

ヒモ、こうして書くと無気力の権化みたいに見えるだろうけど実際その通りで、

ただそれでも夢はあるようで、「いつか作家になるかあるいは起業して楽しく暮らす」という夢を持っていた。

『うるせえ、バイトから始めろクズ」と言いたくなるだろうし、実際言っていたんだけど、

まぁそんなこんなを繰り返しながら私の家に二年くらい居ついてた。

ルックスはと言えば、全く以って冴えなかった。料理が上手なのと、語彙が豊富なのが同居人としては良かった点かもしれない。

小太りの上髪も髭も伸ばしっぱなしなものだから、あまり一緒に外で遊びたいという相手でもなかった。まぁ、好きだったけどな!

ヒモがある日突然「ぼく東京行くわ、別の大学受かったからまたね」と言って家を出てったのが八年前。

「奨学金取れたけど当座の生活資金要るからカネ貸して」と言われ、まぁ流石に18歳をダメにしてしまったダメ女の

責任として当時の貯金をはたいて彼の上京資金を工面してあげた。それから半年くらいは時々連絡があったけれど、

それ以降は完全に行方不明になった。携帯電話も何時の間にか連絡がつかなくなった。

まぁ、帰ってくるつもりで貸したお金じゃないし、元気でいるといいなと思っていた。その四年後に私も結婚した。

今もそれなりに幸せに暮らしている。そんな最近、ヒモから連絡があった。

「金、返すよ。結婚したの?おめでとう」

聞くところに寄れば、泣く子も黙る大学を卒業した後の彼は暫く外資系のコンサルタント(よーわからん)会社に就職し

二年で辞めて起業したらしい。どんな仕事をしているか聞いたけど、残念ながら私の知識では理解出来なかった。

あとはポーンと500万(元本の2,5倍)置いて帰って行った。いや、頭のいい子なのは知ってたけど、人間わかんないもんだなぁ。

そんで、わたしの目の前には人生で始めてみる額の現金がある。もちろん、ちょっとダンナには言えない。

「次は作家の方の夢を叶える」とか吹いてたけれど、叶えてしまいそうな気もする。

なんというか、人生について考えてしまってどうしようもなく、とりあえず500万円あれば何が出来るだろうかと思いあぐねている。

いやはや、何をどう考えればいいんだろうか。人生ってわかんないですねー。とりあえず、私おばさんですねもう。

彼の人生には未来がたくさんあるんだろうけど、私にはもう未来って特にないんだろうなぁ。

大漁!

こんな人生も、あるんですねえ(遠い目

アマゾンで検索したら、完全ヒモマニュアルというすごい本が刊行されていました。これもすごい。

by カエレバ

ネタ元


いつも夢みたいなことを言って生きてたヒモが夢を掴んで帰って来た