新サイト(はてなブログ)

映画





映画『桐島、部活やめるってよ』公式サイト

大変遅ればせながら、なんとか劇場公開に間に合い(KBCシネマ1・2の再上映に感謝!)、「桐島、部活やめるってよ」観てきました。

観た人たちの興奮がこんなに激烈な映画をリアルタイムで観たのは初めてかもしれません。

ラジオで、ブログで、ツイッターで、フェースブックで、色んな方の熱過ぎる感想を聞き過ぎてハードルが高くなり過ぎていましたが、そんなものを吹き飛ばす位凄い凄い映画でした。

詳細は以下より

映画


普段無意識に観ている、または物語を追うのに忙しかったり、意味を理解するのに忙しかったりで画面全体を客観的に観ることは
通常あまりないことかと思います。

なんでもアリなきがする映画にもルールというものが存在します。

映画とは、対象を撮影している過程で結果として画面が左右に動くというものではありません。
あらかじめ画面の右なり左の先に、ゴールがあると仮定して、そこに到達するまでの葛藤を左右への動きで表現するというものです。


上の画像のように

映画「サウンド・オブ・ミュージック」では


修道院で奔放なジュリーアンドリュースを弁護する側がー>、批難する側が<ー

というように向きの描写でも意味を持たせてあるというのです。知りませんでした。

そう言われてみれば、そうなっている方が分かり易いような気がします。

というか知らず知らず、サブリミナル的に情報が刷り込まれていたりするのかもしれませんね。

ネタ元


ニュース, 映画


トニー・スコット監督が亡くなりました。

映画「トップガン」監督、トニー・スコット氏自殺(MSN産経ニュース)

なんと言ってもトップガンは出世作でした。

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2009-04-24
¥ 4,700


ブルーレイ+Tru-HDでどのように蘇ったのか、とても興味があります。

そしてトニー・スコット監督といえば、トゥルー・ロマンスですね。

東芝デジタルフロンティア 1999-05-27
¥ 5,040




エンディングは監督の独断で、脚本のクエンティン・タランティーノが書いたものと全く違う結末になったのは有名な話です。

亡くなったのを聴いて、また観てしまいました。名作ですよ、と書いていたらトゥルー・ロマンスのDVDは絶版なんですね。プレミアついてます。

プレミア、といえば長らく絶版だったこれまた名作の「ユージュアル・サスペクツ」

パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン 2006-09-08
¥ 650


なんと1000円以下で買えます。

あと、バック・トゥ・ザ・フューチャー3部作ブルーレイがなんと3000円切ってます。これはすごい。




それではニュースを以下より。

映画


タマフル THE MOVIE ~暗黒街の黒い霧~ [DVD]


こんなに長く続くとは思っていませんでした。放送開始5周年。個人的にはもはや生活の一部となってしまったラジオ番組、

ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル


通称タマフル、の中の人たちが出演する映画が発売されてしまいました。なんという暴挙w放送中に告知があったときは驚愕しました。

しかしあのSRサイタマノラッパーを、劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっを手がけた入江悠監督が撮るとなると面白くないわけはない、ということになりますよね。

先程ようやく観終わりました。

詳細は以下より

映画



久しぶりに海外ドラマを見ています。毎週欠かさず聴いている深夜の馬鹿力で伊集院さんがかなりおすすめしてたので観始めました。

地上波オンエア不可!
そのプロットに全米がぶっ飛んだ!
スティーブン・キングが絶賛!
エミー賞総なめ!
伊集院光さんも絶賛!

なんて紹介文を各所で見かけますしw

観始めたら、これが地味に面白いのです。

詳細は以下より